名古屋市で税理士・会計士をお探しなら梁瀬会計事務所「コラム・解決事例」ページ

営業時間:平日 9:00〜18:00(土日祝日も対応可能) 052-990-1575

CONTACT

News & Column

2021.08.20 お知らせ

三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金について

三重県の新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金の第2期です。8月18日の申請件数が23件で、想定受付件数が残り1912件となっています。予算額に基づき、残件数が記載されているのだと思いますが、1日当たりの件数から推測すると、期限内に予算超過になることはなさそうかなと思います。申請期間も1カ月間と短いですので、対象となる事業者は早めに申請してください。当税理士事務所の顧問先にも対象になる方がいるので、申請のサポートをおこなっています。

新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金の概要

〇目的

新型コロナウイルス感染症の影響が拡大している中で、三重県内の事業者が安定して事業継続するために、感染防止対策の強化という視点からサポートするためのもの。

〇対象となる事業者

三重県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業・小規模企業や事業所得を主とする個人事業主。また、NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、生活協同組合、事業協同組合、農業協同組合、漁業協同組合も対象となります。

ただし、第1期の新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金を受けた方は対象外ですし、大企業の子会社のような会社も対象外となっています。

〇対象経費

補助対象事業にかかる経費として、2021年6月10日以降から補助金申請までに支出及び物品の納入が完了した経費(消費税は含みません)で、具体的な経費は以下の通りです。以下の物品以外も対象になりうるようなので、対象になるか否かは事前に問い合わせしてください。また、対象外となる経費も三重県ホームページに別紙という形で記載されていますので参考にしてください。

ア 【消毒関係】
・次亜塩素酸水発生装置
・消毒液用ディスペンサー(非接触)

イ 【飛沫対策関係】 商品防護ケース
・アクリル板、透明ビニールシート・カーテン
・フロアマーカー(ソーシャルディスタンス用)
・ウイルス抑制機能付加湿器

ウ 【換気関係】 ウイルス抑制機能付空気清浄機
・ウイルス抑制機能付エアコン
・換気機能付エアコン
・サーキュレーター
・換気設備(換気扇)の新設
・網戸の新設
・CO2センサー

エ 【非接触型対応関係】 キャッシュレス機器
・セルフレジ
・キーレスシステム
・自動ドア
・非接触型自動水栓(蛇口)
・タッチレススイッチ
・Web会議ソフトウェア

オ 【その他の衛生管理関係】 トイレ洋式化
・非接触体温計
・サーモカメラ
・抗原検査キット

※三重県ホームページより抜粋

〇補助率

対象経費の3分の2。補助上限額10万円

〇対象事業実施期間

2021年6月10日から補助金申請までに支出及び納品が完了する必要があります。

〇申請受付期間

2021年8月6日~2021年9月6日(当日消印有効)

まとめ

三重県の新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金についてお伝えしました。補助金の申請も簡単ですし、対象となる物品を購入している事業者は結構多いと思うんですよね。非接触体温計やサーキュレーター、CO2センサーなどはお店だけでなく事務所などにも設置している場合もあるのではないでしょうか。私が三重県内の事務所であれば、空気清浄機なんてこのタイミングで購入しよう!と間違いなく思いますね。1つ注意点を挙げるとすると、業務で使用している既存物品の買い替えは対象外という点です。

 

この記事は更新日時点の情報となります。掲載の情報は法改正などにより変更になっている可能性があります。また、この記事内容は結果を保証するようなものではありませんので、掲載されている情報を利用することで生じた、いかなる問題、損害等に対しても一切の責任を負いません。自己責任において、ご活用ください。