名古屋市東区で税理士・会計士をお探しなら梁瀬会計事務所「税務顧問」ページ

営業時間:平日 9:00〜18:00(土日祝日も対応可能) 052-990-1575

CONTACT

Adviser

Adviser

税務顧問とは

企業規模や業績、事業内容などを問わず、すべての個人事業主や企業は、会計帳簿や決算・確定申告書の作成、給与所得の計算といった様々な税務を行っています。事務的な経理処理や年に一度の申告書手続きを行うだけであれば、自身で行うか経理担当を雇用することですべて事足ります。
しかし、税法に則って適切な税務が行えているか否かを判断することができず、書類に不備や漏れが多くなることで税務調査が行われる可能性が高まります。また、税務調査の中で、調査官からの質問・照会に税法に基づいて的確に回答することができない場合、追徴課税が加算されることで、本来支払うべき以上の税額を納税する必要があります。
顧問契約を締結することで、企業の内部情報を把握した税理士から適切な経営・節税のアドバイスを受けることができることに加え、随時適切な税務相談を行うことができるため、税やキャッシュフローに関するトラブルを迅速に解決することができます。
また、企業と税理士が長期的に関係性を構築し、定期的な税務相談等を重ねることで、顧問税理士が企業の内部事情を深く理解することができるため、税務調査の対象となりにくい適切な決算・確定申告書類を作成することが可能です。
税務調査が行われた場合にも、顧問税理士が日常の経理処理や現場の実態などを把握した上で、申告内容の妥当性を税法に基づいて説明することができるため、追徴課税のリスクを大幅に軽減することができます。

税理士と顧問契約を
締結するメリット

  • 01適切な経営・節税のアドバイスを受けることができる
  • 02税務調査の対象となりにくい適切な申告書を作成することができる
  • 03税務調査の追徴課税のリスクを軽減させることができる
  • 04いつでも税務相談を受けることができる

利益を低く申告して欲しい、脱税のアドバイスが欲しいなどの依頼はお断りしています。

Strength

Strength 税理士が企業内部を把握して経営相談を行います

梁瀬会計事務所では、公認会計士の資格を有する税理士がお客様の経理処理や経営状態を把握した上で、経営相談を行います。
そのため、税理士・公認会計士の双方の視点から、お客様の業界や財務状況を考慮した最適な経営・資金繰りのアドバイスと節税対策を行うことができます。

Strength お電話やメールでの税務相談にも対応しています

梁瀬会計事務所では、定期の税務相談以外にもお電話やメールでの税務相談に対応しています。
緊急を要する税務相談にも迅速に対応し、適切なアドバイスを行うことで、お客様の経営を税務の観点からいつでもバックアップすることができます。

Strength 税務調査の対象となりにくい決算・確定申告書類を作成します

これまでに培ってきた税務調査の経験と知識から、税務署が税務調査の対象を選定するポイントを把握しています。
これにより、税務調査の対象となりにくい適切な決算・確定申告書を作成することができます。

Strength 税務調査の豊富な実績があります

梁瀬会計事務所の税理士は、豊富な税務調査の立会い実績を有することから、調査官がチェックするポイントや入念に調べる点などを把握しています。
これらを踏まえた上で、税理士が入念な準備と対策を講じ、お客様が納得するまで徹底的に交渉を行うため、追徴課税のリスクを最小限に抑えることができます。

Strength 経理事務・税務のIT化を促進します

梁瀬会計事務所の税理士が、システムエンジニアとして勤務した経験を生かして、経理処理の方法や現場の実務実態を把握した上で、必要に応じて「freee」「マネーフォワード」といった会計システムや人事管理システムなどのITツールの導入支援を行っています。
また、ITツールの導入に資金調達が必要な場合は、受給可能な補助金や助成金などをご案内します。

Strength 資金調達によってキャッシュフローの安定化を図ります

梁瀬会計事務所の税理士は、銀行の監査を担当していた経験から、銀行が企業を評価し、融資の可否を決定するプロセスとポイントを把握しています。
これにより、適切な資金調達・融資のアドバイスを行うことができるため、安定的なキャッシュフローを実現することができます。

Strength 他士業と連携しながら経営課題を解決します

梁瀬会計事務所は、弁護士や司法書士、社会保険労務士といった他士業とのネットワークを構築しています。
お客様が事業を営む中で課題やトラブルに直面した場合、各専門家と連携しながら迅速に経営課題を解決します。

税務顧問とは
税務顧問とは

Price

法人向け

売上高 面談回数
年1回 年2回 年4回 年6回 年12回
1000万円未満 顧問料金/月 8,000円 9,000円 11,000円 17,000円 27,000円
申告料金/年 90,000円
1,000万円以上
2,000万円未満
顧問料金/月 15,000円 16,000円 18,000円 24,000円 34,000円
申告料金/年 130,000円
2,000万円以上
3,000万円未満
顧問料金/月 16,000円 17,000円 19,000円 25,000円 35,000円
申告料金/年 150,000円
3,000万円以上
5,000万円未満
顧問料金/月 18,000円 20,000円 24,000円 30,000円 40,000円
申告料金/年 180,000円
5,000万円以上
1億円未満
顧問料金/月 20,000円 23,000円 28,000円 34,000円 45,000円
申告料金/年 200,000円
1億円以上
3億円未満
顧問料金/月 30,000円 33,000円 38,000円 45,000円 50,000円
申告料金/年 280,000円
3億円以上 顧問料金/月 別途見積
申告料金/年
  • 表の金額は、すべて税別表記です。
  • 顧問料に含まれるサービス:税務相談、経営相談、記帳・自計化支援、各種届出、金融公庫からの借入支援、補助金申請サポート(工数を要するものを除く)
  • 電話やメールでの相談回数に制限はありません。
  • 申告料は、決算月に年に1度支払っていただきます。
  • 「記帳代行」「消費税の申告書」「税務調査の立会い」「年末調整業務」は、別途、料金が発生します。

個人向け

売上高 面談回数
年1回 年2回 年4回 年6回 年12回
1000万円未満 顧問料金/月 8,000円 9,000円 11,000円 17,000円 27,000円
申告料金/年 30,000円
1,000万円以上
2,000万円未満
顧問料金/月 15,000円 16,000円 18,000円 24,000円 34,000円
申告料金/年 50,000円
2,000万円以上
3,000万円未満
顧問料金/月 16,000円 17,000円 19,000円 25,000円 35,000円
申告料金/年 60,000円
3,000万円以上
5,000万円未満
顧問料金/月 18,000円 20,000円 24,000円 30,000円 40,000円
申告料金/年 80,000円
5,000万円以上
1億円未満
顧問料金/月 20,000円 23,000円 28,000円 34,000円 45,000円
申告料金/年 100,000円
1億円以上 顧問料金/月 別途見積
申告料金/年
  • 表の金額は、すべて税別表記です。
  • 顧問料に含まれるサービス:税務相談、経営相談、記帳・自計化支援、各種届出、金融公庫からの借入支援、補助金申請サポート(工数を要するものを除く)
  • 電話やメールでの相談回数に制限はありません。
  • 申告料は、決算月に年に1度支払っていただきます。
  • 「記帳代行」「消費税の申告書」「税務調査の立会い」は、別途、料金が発生します。

Flow

Step 01

お問い合わせ

税務顧問をご希望の方は、お電話またはメールフォームよりお問い合わせください。
2営業日以内に税理士からご連絡し、初回お打ち合わせの日程や準備いただく物などをお伝えします。

Step 02

お打ち合わせ

直接お会いして初回のお打ち合わせ(約1時間)を行い、
希望する税務相談の頻度や税務サポート、その他必要な情報を細かくお伺いします。
なお、初回は無料で税務相談を行っています。

Step 03

契約・お支払い

税理士から料金体系を丁寧に説明し、お見積書を作成します。
料金体系に納得いただけた場合のみ、梁瀬会計事務所所定の契約書に必要事項を記入いただき契約を締結します。
その後、銀行振込で料金を支払いいただきます。

Step 04

定期税務相談

締結した契約プランに応じて、税理士が定期的にお伺いし、税務相談を行います。
また、領収書や請求書、通帳のコピーなどをお預かりし、会計帳簿を作成します。

Step 05

決算・確定申告書の
作成・申告

作成した会計帳簿をもとに、所得税や法人税などの税額を計算して決算・確定申告書を作成します(年に一度)。
お客様に申告書の内容を確認いただいた後、税務署に電子申請で申告書を提出します。

Step 06

税務調査

税務調査の連絡を受けた場合は、各種書類の整理や想定される質問への回答の作成、
税務調査のリハーサルなどの準備と対策を講じた上で税務調査に臨みます。
お客様が税務調査の結果に納得するまで、税理士が税務署と交渉を行います。